将来薄毛にならないために今やるべきこと

自分の髪の毛を守るために

ストレスのない生活を送ろう

好きなことに取り組もう

時々は仕事のことを忘れて、趣味に没頭するとストレス解消に繋がると言われています。
毎日仕事をしているとストレスが溜まりますし、疲れも身体に蓄積されるので作業効率が次第に悪くなります。
自分の仕事が滞ると、他人の仕事も上手く進まなくなります。
会社全体に迷惑をかけるので、疲れたと思ったら遠慮しないで休んでください。

好きなことをして、身体を回復させたあとなら再び仕事に取り組むことができるはずです。
その方がスムーズに仕事が進むので、作業効率が向上します。
仕事の愚痴や悩みを、誰かに打ち明けるのも良いでしょう。
すると具体的なアドバイスをもらえるかもしれませんし、話を聞いてもらうだけで気持ちがスッキリすることもあります。

睡眠時間をしっかり確保しよう

睡眠時間が足りていないと、身体はストレスを感じます。
自分では気づいていないかもしれませんが、髪の毛が抜け落ちるなどのトラブルも起こるので睡眠時間はちゃんと確保してください。
ただ眠れば良いわけではありません。
長時間寝ても、質の悪い睡眠になっていたら髪の毛に負担を与えます。
寝ている時は成長ホルモンが分泌されるので、髪の毛を育成しやすくなります。

成長ホルモンが分泌されるのは、夜の10時から2時までと決まっています。
その時間は眠るように心がけてください。
仕事をして帰りが遅くなってしまう人は、その通りに眠るのは難しいかもしれません。
ですが無理だと諦めていると、どんどん薄毛が進行します。
早く眠る努力をしてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る