将来薄毛にならないために今やるべきこと

自分の髪の毛を守るために

良いシャンプーを使って洗おう

頭皮に合ったシャンプーとは

頭皮が乾燥しやすい人は、潤いを与えるシャンプーがおすすめです。
ずっと頭皮が乾燥していると、フケが出やすくなります。
汚い状態だと髪の毛を上手く育成できないので、保湿力が高いシャンプーを選択しましょう。
しかし、人によっては皮脂が多いこともあります。
そのような人が頭皮に潤いを与えるシャンプーを使うと、さらに皮脂を増やしてしまう可能性があります。

適量の皮脂なら問題ないですが、あまりにも多すぎるとダメージを与えます。
皮脂が多い人は、フケなどのゴミも溜まりやすいので、しっかり洗い流せるシャンプーを使ってください。
薄毛対策のためにシャンプーを購入する時は、まず頭皮の状態を確認しましょう。
すると合うものを選択しやすくなります。

敏感肌の人のためのシャンプー

通常のシャンプーでは、刺激が強すぎて頭皮が荒れてしま人がいます。
少しでも頭皮に異変が見られたら、その時点でシャンプーの使用を中止してください。
敏感肌の人は、低刺激のシャンプーを使いましょう。
添加物が含まれていないので、誰でも使えると思います。
通常のシャンプーには、香料などが含まれています。

良い香りがするシャンプーを選択したいと考えている人もいるかもしれませんが、その香料が頭皮や髪の毛にダメージを与えることがあります。
頭皮が弱いと事前に分かっているなら、添加物が極力含まれていないシャンプーを選択しましょう。
成分表示を見て、確認してください。
シンプルな素材しか含まれていないシャンプーがおすすめです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る