将来薄毛にならないために今やるべきこと

自分の髪の毛を守るために

効果的な対策はあるのか

タンパク質を摂取しよう

肉や魚に、タンパク質が含まれています。
髪の毛を作り出す成分なので、不足しないように毎日食べてください。
しかし、肉や魚には脂質が含まれています。
脂質を過剰に摂取すると、薄毛を進行させてしまう可能性があるので注意してください。
そこでおすすめなのは、大豆製品です。

大豆製品には、植物性タンパク質が含まれています。
脂質が少ないので、それならたくさん食べても脂質の過剰摂取になることはありません。
肉や魚の動物性タンパク質と、大豆製品の植物性タンパク質をバランスよく摂取してください。
どちらかのタンパク質だけを摂取していても、薄毛の進行を食い止めることはできません。
栄養バランスを考えて、食事のメニューを決めましょう。

ビタミンと亜鉛を補給しよう

タンパク質だけ摂取しても、髪の毛を作り出すことはできません。
ビタミンを摂取することで、相乗効果を発揮できます。
ビタミンは、野菜や果物に含まれています。
豚肉にもビタミンBが含まれているので、タンパク質とビタミンBを同時に摂取できます。
さらに亜鉛も忘れないで補給してください。

亜鉛は、カキなどの魚介類に多く含まれています。
ミネラルは不足しやすいので、特に意識して摂取しなければいけません。
どうしても食事だけで栄養を補給することができなかったら、サプリメントを使っても良いでしょう。
全ての栄養をサプリメントに頼ることはしないでください。
足りない栄養を考えて、それだけサプリメントでカバーしてください。
すると食生活のバランスが取れます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る